So-net無料ブログ作成

玩具 「桃子」(1/6サイズドール) [玩具]

CCS-momoko 07SS Yukata 黒蜜かんてん CCS-momoko 07SS Yukata ミルクかき氷 CCS-momoko 07SS Sunny Lingerie ブラツクパンサー CCS-momoko 07SS Sunny Lingerie ホワイトライオン CCS-momoko 06AW Odd Girl Out ナーバスレッド ←Amazonでも売ってます。

8000円から1万円くらい。
お洋服等によってはもっと高い。

 

 

玩具 「ももこ」 ※「momoko」と表記されることも多いです。
ペットワークスドール事業部
http://www.petworks.co.jp/doll/
オススメ度 ★★★★☆

いわゆる「着せ替え人形」です。
この人形には、やられた…。
私は、初期バージョンの金髪桃子(http://www.petworks.co.jp/doll/mmk/dhex.shtml)の写真を見たときに、
「これだっ」
と思ってしまった。

しかし私が入手したのは別のバージョンの桃子。ガングロ桃子。(http://www.petworks.co.jp/doll/mmk/sf22.shtml
まさに恋は盲目。…なんか違うか。

ほれこんでいるので、ついついお洋服をガンガン買ってしまった。
それはもう、ものづごい金額を使ってしまいました。

うーん。
あえて苦言。

桃子は、量産していないせいか、製品に「ゆれ」がある気がします。固体によって、ジョイントの部分の質とかが全然違ったり。
あと、専用の洋服の金額が高く、そしてもろい。

やっぱり、私は桃子で遊びたい。飾っておくだけでなく。
だから星マイナス1です。マイナス2にしようか迷ったけど。

++++++++++

付記
以前別のサイトに書いた文章(2002/9/4(水))

桃子の服は、「デザイン重視」で作られています。
もちろん桃子にぴったりサイズだし、すごく似合ってステキなんですけど、トラブルも抱えてします。例えば「マジックテープ」はくっつかないし、服のすそに付いているひもは抜けるし、ローライズのパンツは今にも脱げそうになって止まらないし。

今まで私が買ってきた服の中でも、こんなに「もろい」ものは初めてでした。

それらについての説明がありました。
マジックテープは、ステキなラインを出すために薄いものを使っているので、「付き」が悪いことがある、とか、すそのヒモはひっぱると抜けることがある、とか。

でも私は、いくら理由を説明されても、「そっか、それじゃあ仕方ないな」とは思えません。
着せにくかったら、着せたくなくなる。そう思います。

桃子は「着せ替え人形」のハズです。着せたり脱がせたりして遊ぶための人形、のハズです。少なくとも私は「着せ替え人形」にはそういう意味があると思っています。
「桃子は飾っておくためのもの」という認識もあるとは思いますが、すぐにはがれるよーなマジックテープの使われた洋服では、おちおち飾ってもいられませんよね…。
「桃子は写真を撮るためのもの」でも同様。着せたとたんに着崩れるんですもの…

うーん、だいいち、細心の注意をはらって洋服を着せなきゃならないなんて、なんか変だよなー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。