So-net無料ブログ作成

音楽 「はっきりもっと勇敢になって」 [音楽]

はっきりもっと勇敢になって

はっきりもっと勇敢になって

  • アーティスト: 岡村靖幸,岡村靖幸
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル シグマ
  • 発売日: 2007/09/05
  • メディア: CD
音楽 「はっきり もっと ゆうかんに なって」
岡村靖幸 ユニバーサルミュージック(¥1200 税込)
オススメ度 ★★★★☆

岡村ちゃん復帰しましたね。
この↑ジャケット写真!!
そして中にこんな写真も…。キャー。(乙女か!)ケータイで撮ったよ。もったいないからちょっと小さめ。
どうしたんだ。史上最大にカッコイイんではなかろうか?
…ごめんなさい?でもあちこちのブログでファンが『その体型でいてね!』て書いてるのが笑える…。

 1. はっきりもっと勇敢になって
 2. 嵐の気分(着替えをもって全裸のままで)
 3. N☆baby ※ライブ音源。2004/10/16「Me-imi TOUR」最終公演(東京ベイNKホールにて)
 4. 黒のオベーション ※同上

タイトル曲は、「気持ちのいい」曲。これまで聞いたことがない、という人にもオススメしたい。
ただ、カップリングとオマケ曲が、ファン以外は、「なんじゃそりゃ?」と思うかも知れない。2は1よりも独特の歌詞だし結構オレサマだし、3と4が、例のアレだから。(ナンダカわからないか。即興歌で会場大受け。)

とりあえず、それはさておき。

「はっきりもっと…」の中にある、「僕がアンサーだぜ!」という歌詞、もし以前だったら、もっと甘ったるい雰囲気になっていたのではないだろうか。
しかし、今回の楽曲には甘ったるさは無い。とても力強い。ミディアムテンポで強く刻むビート、小気味良いアレンジ。何に似ているだろう…、曲そのものは「バスケットボール」?うーん、(Young Oh! Oh!+友人のふり)÷2、とか?

ボーカルもいいねえ。歌いきっている、気持ちよく出ている声。「もう大丈夫だぜ!」と言っているんだろう。
…ホントに?ホントのホントに?もう、岡村ちゃん大百科のときのようなぬか喜びは嫌だよ?
と思う。

でももし、もし、もしまた何事か起こっても、「あーあー」と言いながら、ファンは誰もファンをやめないんだろうと思います。
彼も、↓の松岡英明と同じ時代の人だよね。20年なんだねぇー。20年も、愛すべき男でいつづけるなんて、ナカナカ、すごくないか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。