So-net無料ブログ作成

音楽 「All or Nothing」 [音楽]


All or Nothing: The U.S. Remix Album

All or Nothing: The U.S. Remix Album

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bmg Int'l
  • 発売日: 1998/10/20
  • メディア: CD

All or Nothing

All or Nothing

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Hansa
  • 発売日: 2000/01/25
  • メディア: CD


↑上の2枚とも、現在は中古で買うしかないようです。
収録曲が微妙に違います。私はU.S.リミックス盤のほうが好きかな。
おや、なぜアーチスト名が表示されていないんだろう?リンク先にはちゃんと書いてありますが、「Milli Vanilli(ミリ・ヴァニリ)」という、ある意味、有名なグループなのです、が。

ある意味って?と思う方は、検索してみてください。私はとても書けないわ!(うそ)

あら、昨年、ベスト盤↓が出ていたみたいですね。こちらはAmazonから購入可能、¥1,295-です。
何故今更??
と思ったら、彼らの映画が出来るのぉ?!えー、うっそーーーーーー!(昭和風に)

Greatest Hits

Greatest Hits

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony/BMG
  • 発売日: 2007/04/17
  • メディア: CD


今回は「このCDの」という事ではなくて、「ミリ・ヴァニリ」自体のオススメ度。
「オールオアナッシング」にちなんで、「★★★★★」または「☆☆☆☆☆」だ!!→で、つまり「★★★☆☆」かな!(0.5は無いので)



私、実は「ブラ・コン」を好んで聴いていた時期がありまして。
(オレ昔ワルかったんだよね、フッ…という趣で)
あ、ごめんなさい?ブラコンってのは「お兄ちゃん☆」とかの事じゃなくて、ブラック・コンテンポラリーのことなんですけどね。
(昔は良かったよね、フッ…という雰囲気で)

…。
……生半可な文章表現ではごまかしきれない恥ずかしさ。
ひィーーーー。

ああーとりあえずすみませんすみません!
ディスコに通っていました、ユーロビートもいいけどブラックミュージックもいいよね~とか言ってました。
ボディコ…ゲホゲホゴホ!
なんかもうアチコチに「ボビブラ男(ぼびぶらお)」がいた時代。ハダカの胸に鎖ジャラジャラとかもう。

ドレスコードがなくなって、ディスコが「クラブ(尻上り発音で)」になっていった頃、「さいきんコドモが増えたよね…」なーんて言って行くのをやめ…あああーごめんなさいごめんなさい!!!

 *****

ミリ・ヴァニリは、いわゆるディスコミュージックではなかったように思います。
どちらかというとアイドルっぽかったのかな。
記憶があいまいなのですが、テレビブロスか何か、雑誌で特集されていて、あらカッコイイ、と思って聞いてみたら、ハナヤカな顔に似合わぬ(そりゃそうだ…)骨太の声で、曲調も好みで、はまりました。
特に、アレンジが面白いんですよねー。

グラミー賞を受賞して、さらにヒットするのかなー、と思っていた、ところが!!!

ああとても私は書けないわ。
歌唱パートとダンスパート、みたいなやり方もあっただろうに。(結局書いてる)
昔の「スピード」とか、現在の「エグザイル」みたいに。ちょっと違うか。

最近突然聴きたくなって、当時購入したハズのCDが見当たらないので仕方なく中古で買ったりしました(廃盤らしいので)が、映画になるということは、もしかしたら再販売されるかも知れませんね。
ジャケットどうするんだ…このまま売るんだろうか?
「へえーこの顔でこの声?」なんて思う人もいるんでしょうねー。
うーーん?
一人は亡くなっているそうなので、再結成という事はないでしょうし、再結成したとしてもこういう曲はもう聴けないでしょう。(そりゃそうだ…)

えー、ところで私、「リアル」のほうは聴いたことが無いんですよねえー。
やっぱ、ただ顔が好きなだけなのかな!ハハハ!ひでぇ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。