So-net無料ブログ作成

痛くなネイル2 「ジョジョ(第7部)」 [ネイル(非レビュ)]

痛くない痛ネイル。略して「痛くなネイル」。
あえて「痛くない」と断ることによって痛さを緩和しようという試みです。

今回は「ジョジョの奇妙な冒険」の「スティール・ボール・ラン」。
ジョジョネイル第二弾です。
(ジョジョシリーズはしばらく続きます!)

主要登場人物の中に、金歯に文字を刻んでいる人が
いるので、それをモチーフにしました。
ジョジョネイル:SBR1
写真だとはっきりと文字に見えますが、
直に見るとキラキラして読みにくく、模様に見えます。

左手はG、GO、EP、L、
右手はO!、!Z、PE、I 。
左右の指を組み合わせると「GO!GO!ZEPPELI」となります。
ジョジョネイル:SBR3
親指には馬とクマちゃん。
ジョジョネイル:SBR4
全体にジョニイのイメージの星☆(金色)をちりばめてあります。

(あー今さらながらだけど「SBR」の文字をどこかに入れたら良かったー。
 あと蹄鉄。シールが見つけられなかった。いつか見つけてリベンジします。)

興味を持った方、作り方は「続きを読む」からどうぞ。

前回とほとんど変わりませんが、全文書きます。
それが「くどい」の真骨頂。

用意するもの
(1)ベースコート
 (ベースコートについてTipsはこちら
(2)下地になるマニキュア
 「金文字」と似たような色、今回はベージュを使用。
 痛ネイルに昇華(?)したい場合は、マットな質感の白っぽい色にすると良いでしょう。
 (マニキュアについてTipsはこちら。
(3)アルファベットのネイルシール
 金歯なので、金文字で。
 原作では金歯の文字はブロック体ですが、あえてデコラティブなフォントを選び、模様チックに演出しました。
 エクスクラメーションマーク(びっくりマーク)があるネイルシールは少ないので、場合によっては手作りで。その場合は金色のマニキュアが必要です。
(4)星型のネイルシール
 何色でも良いと思いますが、私は「煙幕」的に、文字と同じ金色にしました。
 もし大きなサイズの星シールしか無かったら、シールを貼る順番を変えます。
(5)馬のネイルシール
 今回は線画の馬(銀色と金色)と、プックリしたシール(白色)の二種類を使いました。
(6)ぬいぐるみのクマちゃんのシール
 ただのクマちゃんではなく、ぬいぐるみである事がポイント。
 (ネイルシールについてTipsはこちら。 選び方Tipsはこちら。
(7)トップコート
 私は普通のマニキュア用の透明トップコートを使用。
(8)(ビックリマークを作る場合のみ)掃除用コロコロシート
(9)シールを台紙から外すための何か
 私は爪楊枝を使っていますが、シールによっては破れます。
(10)マニキュアリムーバー
 私は1回分ずつ個包装されたものを愛用しています。
 ボトルを使う方は、化粧用コットンを使うと良いと思います。ティッシュだとオフ感がイマイチです。

下準備(ビックリマークを作る場合のみ)
 爪にじかに書くと失敗する可能性があるので、あらかじめ自作の「!シール」を作ります。
 自信がある方はこの手順は省略で。
 自作ネイルシールの土台等についてはこちら。
 乾いたら、金色のマニキュアで「!」を描き、乾かします。

本作業
<1>トイレに行っておく。
 乾かないうちにトイレに行くとネイルが崩れるから。
<2>ベースになるマニキュアを塗る。
 何度もこすって塗ると、マニキュアの刷毛(はけ)の跡がつくので、サッと。
 時間に余裕がある方は二度塗りしてシッカリ乾かすと美麗です。
<3>乾いたらアルファベットシールを貼る。
 大きな星型シールしか無い場合は、先にそれを貼り、その上から文字を貼ります。
 一度貼ったらはがさないこと。
 上からしっかり押し付けて、よれたり空気が入ったりしないように。
<4>親指に線画の馬と、マットな馬と、ぬいぐるみのクマを貼る。
<5>星型シールを、バランスを見ながら貼る。(既に貼っていたら省略)
<6>トップコートを塗る。
<7>じゅうぶん乾かす。
 乾いた後に軽く触ってみて、ひっかかりを感じたら、もう一度トップコートを塗ると良いです。
 ひっかかりをそのままにしておくと、シールがはがれやすくなります。

アフターケア
 1、2日に一度、トップコートを上塗りすると長持ちします。

マニキュアオフ
 普通のマニキュアと違って、シールが付いているので、ごしごしこすると爪を傷つけてしまいます。
 リムーバーはおしまずにたっぷりと使いましょう。
 まず、トップコートを落とすつもりで、ゆっくり柔らかく1回。
 シールがむき出しになったら、シールを和らげる気持ちで念入りに1回。(シールがヨレてきたらそっと除去。)
 全てのシールやパーツを取り除いたら、最後にベースのマニキュアを落とすために、しっかり1回。
 素材にラメが含まれていると、爪と指の境目に残ることがあるので、仕上げに温水で手を洗うと良いです。

グッドラック!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。