So-net無料ブログ作成

痛くなネイル85 「ジョジョ7」の4回目:マウンテン・ティム [ネイル(非レビュ)]

痛くない痛ネイル。略して「痛くなネイル」。
ジョジョネイル四巡目。
シリーズ7作目「スティール・ボール・ラン(SBR)」のマウンテンティムネイルです。(1回目 2回目 3回目)

左親指は「SBR」とアメリカ国旗。
tim1.jpg
右親指は馬と、彼のスタンド「オー!ロンサム・ミー」。
普通のロープのシールは無かったのでマリン系の綱にしちゃいましたが。

他の指は、ゼブラ柄とヒョウ柄。
今回改めて見直したら、彼って、「シマウマ模様の帽子」と「ヒョウ柄の襟」なんですよねー。
カウボーイというよりはギャルっぽくない?
tim2.jpg
左小指は彼のバックルの「MT」、右小指は保安官の星型バッジにしてみました。

マウンテンティムって、カッコいいんだけど何か不遇ですよね。
スタンド名が「オーロンサムミー(ああ孤独な僕)」とか。
ルーシーの事を好きになったけど、結ばれないと承知していて、だけど、だからこそ、告げずにいられなくて。
で、結局ルーシー本人が完全否定とか。

登場時は「きっと最後まで主人公たちに関わってくるんだろうな!」って思ったんだけどねぇー。

*****↓材料はこちら↓(全てではありません)*****

*****↑材料はこちら↑(全てではありません)*****

興味を持った方、作り方は「続きを読む」からどうぞ。


用意するもの
(1)設計図(省略可) (設計図Tips
 複数の色、複数のシールやパーツを使うときは、設計図を書いておくことをお勧めします。
(2)ベースコート (ベースコートTips
 爪が弱い方、色素沈着を防ぎたい方は、まずベースコートを塗ると良いでしょう。
 ベースコートとトップコートが兼用の物もあります。
(3)下地になるマニキュア (マニキュアTips
 今回は白と水色。
 ベージュやブラウン系も良いかも。
(4)ネイルシール、パーツ (ネイルシールTips選び方Tips
 必須なのは「ゼブラ」と「ヒョウ」。
 ゼブラもヒョウも、各種の色やパターンがあります。
 可能なら同色が良いと思いますが、お好みで。
(5)自作ネイルシールを作る場合
 今回はやりませんでしたが、作る場合は↓
 参考:自作ネイルシールの土台等についてはこちら。
(6)鋏(まゆ切りはさみなど)
 シールをカットするのに使います。
(7)トップコート (トップコートTips
(8)シールを台紙から外すための何か
 ピンセットが無ければ爪楊枝でも。ただしシールによっては破れます。
(9)綿棒、マニキュアリムーバー
 はみ出しを修正する場合に使います。



下準備 ゼブラ模様のシールを爪のサイズに合わせて切る
 (全面タイプのシールだったので。)
 といっても、かなり大きめに切りました。
 ゼブラーマンを作った時、小さく切りすぎてボロボロになってしまったからです。



作業
<1>トイレに行っておく。
 乾かないうちにトイレに行くとネイルが崩れるから。
<2>ベースコートを塗って乾かす。
<3>ベースになるマニキュアを塗って乾かす。
<4>各シールを貼る。
 私の持っているゼブラ柄シールは壊れやすいので最後に。
 ↓前回はこれくらいの幅に切りましたが、
 zebracut.gif
 今回は、横幅をこの2、3倍の長さにして貼ったところ、壊れずに貼れました。
 無駄にした部分が多くなりましたが、まあ仕方がない。
 そして今思えば、「保安官のバッジ」は、星を貼るだけでなく、ストーンを貼れば良かった。
 つまり↓こういうことです!
 badge.jpg
<5>トップコートを塗り、じゅうぶん乾かす。
 乾いた後に軽く触ってみて、ひっかかりを感じたら、もう一度トップコートを塗ると良いです。
 ひっかかりをそのままにしておくと、シールがはがれやすくなります。
<6>はみ出し部分を修正したければ、綿棒に除光液をつけて細かく何度もこすって取ります。
 乾いてからでも取れます。
 私は今回も「ぬるま湯でゴッソリ」方式を採用しました。

ネイルのブツブツ発生防止についてはこちら。



※アフターケア
 1~2日に一度、トップコートを上塗りすると長持ちします。

※マニキュアオフ
 普通のマニキュアと違って、シールやストーンが付いていると、ごしごしこすると爪を傷つけてしまいます。
 リムーバーはおしまずにたっぷりと使いましょう。
 ボトルを使う方は、化粧用コットンを使うと良いと思います。ティッシュだとオフ感がイマイチです。
(1)まず、トップコートを落とすつもりで、ゆっくり柔らかく1回。
(2)シールがむき出しになったら、シールを和らげる気持ちで念入りに1回。(シールがヨレてきたらそっと除去。)
(3)全てのパーツを取り除いたら、最後にベースのマニキュアを落とすために、しっかり1回。
 素材にラメが含まれていると、爪と指の境目に残ることがあるので、仕上げに温水で手を洗うと良いです。

グッドラック!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。