So-net無料ブログ作成

昨日「オリエント急行…」後半を見ました [テレビ]

オリエント急行殺人事件 DVD-BOX

オリエント急行殺人事件 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



以下、激しくネタバレです。

第二夜、犯人側バージョンを見ました。

まさかの!
ツイスト(ひねり)無し!
そのまま!

三谷幸喜さんは、以前も同じシドニー・ルメット監督の
「十二人の怒れる男」をもとに舞台と映画を作っています。
この監督が大好きなんでしょうね。
登場人物の造形も、1974年版にそっくりだし、わざとひねらなかったと思います。

でもさー。
私は、わざわざ犯人側の話をやるんだから、
「殺そうと思ったのにもう死んでるよ!どうする一応刺しとく?」とかさー、
恨みを持った何者かがすでに手を下していて、「誰だよもう刺したの!これじゃあ傷が13個になるじゃん!誰かひとり遠慮してよ、私は遠慮しないよ?」とかさー、
土壇場で「やっぱり私は嫌、あんたやりなさいよ、嫌、いやだって!」っつって仲間同士で揉みあった挙句に「あーっ!」てうっかり刺しちゃうとかさー、
だから第一夜の探偵の推理は、実はまったくハズレでしたーアッハハ!とかさー、
そういうことになるんだろーな、なんて思っていたワケです。

そうなんです、笑いが欲しかったんです。
でもほとんど笑えなかったしね。
喫茶店の山寺さんのシーンと、二宮君がストーカーちっくだった事は笑えました。

まあ、笑いを期待した私が間違っていた。のね。

タグ:三谷幸喜
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。