So-net無料ブログ作成

漫画 「ジョジョリオン カラー版」(電子書籍) [漫画]

今さらなのですが、電子書籍の「カラー版」について。
既にとっくに紙版を購入済み。カラーデータ版は初めて購入しました。


漫画 「じょじょの きみょうな ぼうけん だいはちぶ カラーばん」
荒木飛呂彦 集英社(¥500 税込) オススメ度 ★★★★☆

全編カラー版です。
もともと作者がカラーで描いていたものがカラーで再現されているのは当然としても、その他のページはどうなっているのか?と思ったら、
『著者カラー原画に加え、著者の原画をもとに集英社でデジタル彩色を行った特別編集版です。』
と書いてありました。
つまり、「荒木先生本人が塗った色ではない」のです。

…なのですが、とても良かったです。
本人が監修していないのが不思議なくらいです。
もともとカラーだったページと比較しても遜色ないように感じました。

白黒版は無料でお試しとして提供されていたりするので、1冊500円はちょっと高いかなあ。
でもまあ、それだけ手がかかっている、という事なのでしょう。
じっさい、紙版の最新刊(14巻)は12月中旬に発売、
モノクロデータ版は1月中旬に発売予定なのですが、
カラーデータ版はというと、「6巻」が1月中旬発売予定なので、いかに時間≒手間がかかっているか、わかりますよね。

私は、第6部あたりから「戦闘シーンで何が起こっているか見極められない」状態に陥っていました。
書き込みハンパ無いからー。
それがカラーだとちゃんとわかるのがうれしい。
全部買い直そうかなあ、でも1冊500円だからなあ、結構お金がかかるから難しいかなあ、うーんうーん。という感じ。
それで星1つ分減らしました。

なぜか「ジョジョの奇妙な冒険 第8部 カラー版」が正式名称で、
「ジョジョリオン」というタイトルは表紙画像の中にだけ書かれていました。検索される方はご注意を。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。