So-net無料ブログ作成

映画 「魍魎の匣」 [映画]

ネットフリックスで観ました。



映画 「もうりょうの はこ」
原作:京極夏彦 監督:原田眞人
出演:堤真一、椎名桔平、阿部寛、宮迫博之、田中麗奈、マギー ほか
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(¥3000くらい)
おススメ度 ★☆☆☆☆

うーん…。
これはずいぶん違う…。
肝心の部分が全然違う気がする。
とても残念だけど、おすすめできない。

以下、ネタバレ。
原作のネタバレも含みます。未読の方はヒキカエセ。


原作はずいぶん前に読みました。

紙の本は、とにかく厚いことで有名。
電子版はなぜか分冊になっているようです。

作者は、媒体に合わせて校正する方なので、新書版と文庫版も違うし、
もしかして電子版も違うのかもしれないですね。

原作で最も強く印象に残ったのは、箱の中の少女についての記述でした。
可愛いのに淫靡。
それがさあー、映画では全然違うんだよ。
自分の勝手な印象なのに、つい、「そうじゃないだろう!」って、思っちゃった。
それくらい、雰囲気が違って感じられたのです。

キホン、原作と映画は違う、という事は認識しているんです。
でもさ…それにしてもさ…。
そこ違ったらもう全部違うと思う。

「異様」と思ったのは、建物の中の造形。
わざとなんでしょ?
でもやりすぎじゃない?
何だろうあの広間のランウェイみたいな構成。

刑事(木場修太郎)の言動もひどかった。
ああしないと話が展開しないからなの?
正気とは思えない。マジで、バカなの?

あと肝心の、京極堂の、つきもの落としシーンね。
何か、あっさりしてた。
いいのそれで?って思った。

ゴメン、やっぱり「違うだろう!」って思っちゃったよね。

「うぶめ」も見てみたいなあ。
やっぱり違うのかなあ。

タグ:★☆☆☆☆
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。