So-net無料ブログ作成

映画 「セル」 [映画]

ネットフリックスでみました。
原作本を読んで感想を書いたのは、10年前だった。マジか。
記事はこちら
↑にも書いていますが、この「セル」は、携帯電話の事です。

念のため書いておきましょう。
この映画は「ゾンビ映画」ではありません。



映画 「セル」
原作:スティーヴン・キング 監督:トッド・ウィリアムズ
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン ほか
松竹(DVD¥2900くらい)
オススメ度 ★★★☆☆(何も考えないで血肉ドバーを見るだけなら。
            理由とかを考えてしまうと、星1個。)

デ・ジャ・ヴー。
ジョンキューザックとサミュエルエルジャクソン。
「1408号室」じゃないッスか。(当ブログの記事はこちら

何か、パラレルワールドを見せられているみたい。
もちろん違う人です。
「1408号室」は2007年、「セル」は2016年に撮影されています。

以下、超ネタバレ。

続きを読む


タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「鬼談百景」 [映画]

ネットフリックスでみました。


映画 「きだん ひゃっけい」
原作:小野不由美 監督:中村義洋 ほか
出演(ナレーション):竹内結子
(株)ハピネット(¥4000くらい)
オススメ度 ★☆☆☆☆

星が少なめの理由は後述。

原作は九十九の連作(短編小説集)で、次の「残穢(ざんえ)」という長編小説と合わせて百話になる、という趣向だそうです。(私はいずれも未読)
いわゆる「百物語」です。
ただ、「残穢」を見るからといって、これを見なくても良いと思う。

「鬼談百景」も「残穢」も、小説家のもとに寄せられた読者の体験談です。
(という、『てい』で書かれた創作なのかもしれない。)

映画は、99のうち、10話を映像化したものです。
なぜか1回だけ映画館で上映されたらしい。
なぜ1回だけ?怪しい。

以下、ネタバレです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「メアリと魔女の花」 [映画]

テレビでみました。




映画 「メアリと まじょの はな」
監督:米林宏昌
声:杉咲花、神木隆之介 ほか
発売:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン(¥4千~5千円くらい)
オススメ度 ★★☆☆☆

ぼんやりと、「スタジオジブリの作品だったかな…」と思っていたら、
元ジブリだった方々の作品でした。

それにしても似すぎている…。
絵柄も、作品内の色々な仕掛けも、設定も。
(声優さんもかぶっているし)
だから、星は少なめ。

詳しくはまた今度。

タグ:★★☆☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

映画 「GODZILLA 怪獣惑星」(GODZILLA第1章) [映画]

アニメ映画です。
ネットフリックスで観ました。



映画 「ゴジラ かいじゅう わくせい」
監督:静野孔文、瀬下寛之 声:宮野真守ほか
東宝(株)(¥5000くらい) オススメ度 ★★★☆☆

アニメ映画の「GODZILLA」は、2017年11月に第1章、2018年5月に第2章が公開されました。
第3章は2018年11月に公開予定だそうです。
ウィキペディアには『劇場公開後、動画配信サービスNetflixで全世界配信される』となっていますが、第1章と第2章のみ、8月に公開されています。
(いつまで公開されているか不明)

制作が「ポリゴン・ピクチュアズ」なので、最初から「シドニア」を彷彿とする作品。
というか、似すぎている…。
内容は、「シドニアの騎士+クローバーフィールド・パラドックス+ゴジラ」割る3、という感じ。
恐らく実写版ゴジラが好きな方にはNGだと思います。

詳しくはまた今度。
タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

映画 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 [映画]

映画「ハン・ソロ」を観てきました。
あえて、吹き替え版を選んだところ、お客が中高年ばかりで納得しました。
字幕見るのツラいんだよねー!ハハハ。

まだDVDは出ていないので、オフィシャルガイドブックをリンク。
出たら差し替えます。



映画 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
監督:ロン・ハワード
出演(吹替): オールデン・エアエンライク(前野智昭)、ヨーナス・スオタモ、ドナルド・グローヴァー(綱島郷太郎)ほか
オススメ度 ★★★☆☆

賛否両論のようですが、私は面白かったです。
こういったスピンオフ的な映画について、よく「他のシリーズ作品を観ていなくても大丈夫」的な紹介の仕方がありますが、この映画は違うと思う。
ミレニアム・ファルコン号の事を知らないと、楽しめないと思います。

キャストについては文句は無いです。
ハンソロもランドも、良かったと思います。
キーラの人が平愛梨に見えて仕方がなかったけど。

私はハンソロの過去を見られたことより、ランドの過去を見られて嬉しかった。
ランドの事は、もっと知りたかったなー。
あと、チューバッカの過去とか、キモチがもっと知りたいと思いました。

以下、超ネタバレ。
みてない人はヒキカエセ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「いぬやしき」(実写版いぬやしき) [映画]

公開翌日にみました。
原作漫画は全部は読んでいません。

↓こちらは、原作漫画の「表紙が映画」版。(kobo、この表紙は期間限定)
 なぜだか1巻がヒットしない。すみません。
 1巻はいま無料で読めます。
 DVDが発売されたら差し替えます。




映画 「いぬやしき」
原作:奥浩哉 監督:佐藤信介
出演:木梨憲武、佐藤健、本郷奏多、二階堂ふみ ほか
DVDは未発売 
オススメ度 ★★★☆☆
出演者いずれかのファンの場合は★★★★☆

面白かったです。
木梨さんが出るので、始まるまで「コントみたいになるのでは」と懸念していました。
が、真摯な感じで、全くそんな事はありませんでした。

ちょっと↓ネタバレ。
夫は原作やアニメを知っているので「足りない」と言っていました。
私は、原作をシッカリ知っているわけではないので、別にこれでいいんじゃん?と思いました。
それを言ったら、出だしの部分から、完全に「説明不足」だし。
(いま無料の1巻では説明されていますので、知りたい方は是非。)

詳しくはまた今度。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「パンズ・ラビリンス」 [映画]

ネットフリックスで観ました。
2006年の映画です。

同監督の作品、「シェイプ・オブ・ウォーター」は、
2018年のアカデミー賞(作品賞他)を受賞しました。
パンズラビリンスも、2006年の撮影賞、美術賞、メイクアップ賞を受賞しています。
「パシフィック・リム」も同じ監督さんだったのね。→私のブログはこちら



映画 「パンズ・ラビリンス」
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演: イバナ・バケロ ほか
アミューズソフト(¥1620 税込)
オススメ度 ★☆☆☆☆

ダークファンタジーだと思っていました。
実は、血まみれファンタジー…いや、バリバリの戦争(内戦)映画でした。
途中から子供がとっても可哀想になってきて。
それが戦争なんだ、って事なんでしょうけど…。
私は、この映画、好きじゃありません。だからオススメ度は星一つです。

以下、超ネタバレ。
かつ、長文です。スミマセン。

続きを読む


タグ:★☆☆☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「デアデビル」 [映画]

ネットフリックスで観ました。
デアデビルは、命知らずという意味だそうです。

2003年(平成15年)の映画です。
ネットフリックスにあるのは104分だったかな。
現在販売されているのはディレクターズカット版で、もっと長い(プラス40分くらい?)らしい。

ネットで感想文を調べてみると、ディレクターズカット版には、
「主人公(全盲)の代わりに友人(晴眼)が法廷で弁護をしようとするが、
 揃えてあった資料が全部点字だったので、使えない」
というシーンがあるようです。
見たかったなー。


映画 「デアデビル」
監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演:ベン・アフレック、ジェニファー・ガーナー、マイケル・クラーク・ダンカン、コリン・ファレル ほか
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン(¥1000くらい)
オススメ度 ★★★☆☆

モロモロ、説明がない事が多い作品です。
とにかく、ストーリーを追うだけでも、突っ込まずにいられない。
だから「ダメ」とする人も多いようですし、アクションの評価も低いようです。
でも私は、結構面白かったので、星3つにしました。(特にコリンファレル)

内容に直接関係は無いのでしょうが、映画冒頭で、
ビル群の明かりが次々と点字表記に変わって、出演者やスタッフの名前の
アルファベットとオーバーラップしていく演出が面白かったです。

以下、超絶ネタバレ。
結末まで書いてます。

続きを読む


タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「ソロモンの偽証」その2 [映画]

この記事では、映画と原作を比べます。
当然ながら、ガッツリ、ネタバレです。
映画のみのレビュウはこちら


ソロモンの偽証(〔1〕(第1部)) [ 宮部みゆき ]ソロモンの偽証(〔2〕(第1部)) [ 宮部みゆき ]ソロモンの偽証(〔3〕(第2部)) [ 宮部みゆき ]ソロモンの偽証(〔4〕(第2部)) [ 宮部みゆき ]ソロモンの偽証(〔5〕(第3部)) [ 宮部みゆき ]ソロモンの偽証(〔6〕(第3部)) [ 宮部みゆき ]





映画 「ソロモンの ぎしょう」
原作:宮部みゆき 監督:成島出 出演:藤野涼子、板垣瑞生、前田航基、尾野真千子、余貴美子ほか(¥6000くらい) 
オススメ度 ★★☆☆☆

小説「ソロモンの ぎしょう 1~6」
宮部みゆき(新潮文庫、¥810~907)
オススメ度 ★★★☆☆

かなりネタバレ。↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「1408号室」 [映画]

ネットフリックスで観ました。
原作は未読です。



映画 「1408ごうしつ」
原作:スティーヴン・キング
監督:ミカエル・ハフストローム
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック ほか
オススメ度 ★★☆☆☆

恐怖の定義は、人によって違うと思います。
この映画で最大の恐怖として描かれるのは、主人公にとって(だけ)の物なので、私にはあまり怖くなかったかも。
通常のホラーのイメージ、特にキング作品だと思って見ると、正直、肩すかしを食らうと思います。

以下、超ネタバレ。
観てない人はヒキカエセ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。