So-net無料ブログ作成

漫画 「花吐き乙女」1~3 [漫画]

コボ(電子書籍)版で読みました。

(Amazon、紙版。ですがどうやら絶版のようです。)
花吐き乙女(1) (ワイドKC Kiss)
花吐き乙女(2) (ワイドKC Kiss)
花吐き乙女(3) (ワイドKC Kiss)

(楽天、電子版)
 
 

漫画 「はなはき おとめ」
松田奈緒子 集英社(紙版なし、kobo版各¥432)
オススメ度 ★★☆☆☆

この方の漫画、好きなのですが「何を差しおいても」というほどではない(スミマセン)ので、この作品について知りませんでした。
ある時、「重版出来」を買おうと思って調べていて、「花吐き」を知りました。
で、お試し読みをして、こっちが先でしょと思ったので購入。
(注:koboのお試し読みではなく「ソク読み」というサイトです。koboって試し読み出来ないのが多いんだよね。)

この作品では、「片思いで苦しむと花を吐く」という伝染性の病が出てきます。
タイトルでは「乙女」となっていますが、性別も年齢も無関係です。
吐いた花に触ると感染するので、触らなければ良いのですが、普通の花と見分けがつかないので、感染者は増えるばかり。売る人まで出てくる。
また、苦しい恋愛をしないと感染していたことに気づかないのも特徴です。
で、まあ、両想いになると完治します。

この病に関わるドタバタ恋愛劇。極言すればそういう話です。
うーん、試し読みで感じた印象と違って、全体的にみるとパンチ不足でした。
(つまり私はそのパンチを求めて購入したわけなのよ。)

出だしは一話完結的なので、おそらくそのつもりで始めたのだろうと感じました。
1巻の途中から、レギュラー出演者(?)による長編のお話に変わるんですけど…、
それぞれのキャラクターが、おのおの、途中から揺らいでしまった。
「この人面白い!」と思っていると、お話の必然性があってその面白さが薄まってしまうとか。
狂言回しの「桜の花びら」も、登場回数が低まっていくし。

詳しくはまた今度。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。