So-net無料ブログ作成

漫画 「重版出来!」現在5巻 [漫画]

気になっていたので「ソク読み」で冒頭を試し読みして、kobo版を購入しました。
(ソク読みも画質的にとても良いと思ったのですが、すでに過去にコボで色々買っていたし、楽天ポイントが付くので。ソク読みさんスミマセン。)



漫画 「じゅうはん しゅったい!」
松田奈緒子 小学館(電子版:¥540、紙版:¥600くらい)
オススメ度 ★★★★☆

↑にも書きましたが、「重版出来!」は「じゅうはん しゅったい!」と読みます。
主人公と同じく、私もずっと「じゅうはん でき」だと思っていました。
よく考えると「でき」では、文法的におかしいかも知れないですよね?
(実際には、出版業界ではあえて『でき』と読む人もいるのだそうです。)

柔道でオリンピックを目指していた主人公が、ある事をきっかけに出版社への就職を決心します。
就職の面接の場面が、抱腹絶倒。
kobo版の話でなくて恐縮ですが、漫画好きの方は、ぜひ、「ソク読み」で冒頭を読んでみて欲しい!

前回感想を書いた「花吐き乙女」の時は、実は、ちょっと物足りなさを感じていました。
今作は松田節炸裂。
「レタスバーガー…」とか、「百年たったら…」とかを読んでワクワクした気持ちを思い出しました。

漫画家は、自分が描きたいと望むものと、読者が描いてほしいと望むものの間で、苦しむのだと思います。
松田氏もそうなのかもしれません。
私が読みたかったのは、相変わらずの松田節ですが、本人は望んでいないのかもしれません。
それでも、もしもそうだとしても、もし松田氏が苦しんでいたとしても、この漫画は面白い。

傾向としては、「BAKUMAN(小畑健 )」や「働きマン(安野モヨ子)」と似ています。
絵柄に好き嫌いがあると思いますので、星を一つ減らしました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。